パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

リンガエンのバスターミナルにあったミスタードーナッツ。値段は大体一つ50円くらい。日本での値段の半分以下ですが、美味しさも半分くらい。 クラーク国際空港のミスタードーナッツ。店構えは少し綺麗。でも味は一緒。結論として、ミスタードーナッツはフィリピンに来てま …
続きを読む

「パロッツ君の旅。フィリピンに行くならクラーク国際空港をがオススメ」で紹介したクラーク国際空港のゲートを出てから、ダグパン行きのバス乗り場までを撮影した動画がスマホにあったのでアップロード。このバス乗り場からは、”リンガエン行きのビクトリーライナーに乗 …
続きを読む

町のホットステーションと言えばコンビニエンスストア。これはフィリピンでも同じです。幸いにもパロッツ君事務所のあるリンガエンにもセブンイレブンがあります。システムも置いてあるものもほとんど同じ。今回はパロッツ君事務所のあるリンガエンの隣町にあるセブンイレブ …
続きを読む

南国と言えばココナッツ。ほのかな甘さと爽やかな飲み心地。栄養も満点。パーフェクトな飲み物ですが、残念ながら日本ではあまりお目にかかれません。パロッツ君事務所のあるリンガエンではココナッツは飲み放題。マーケットで買えば20〜30ペソ。数十円で幸せと健康が買えま …
続きを読む

韓国旅行が難易度50だとすると、台湾旅行はそれより少し難しい難易度80。中国旅行は更に難しく難易度100。では、フィリピン旅行はと言うと難易度150。フィリピンの中でもリンガエンまで行くのは何度180くらいかなと思っています。 そんなパロッツ君事務所のあるリンガエンの旅ですが、この度ジェットスター航空によるクラーク国際空港直行便が出来たことにより随分と楽になりました。 …
続きを読む

フィリピンならではの食べ物の一つにバロット(BALUT)があります。今回はパロッツ君のKAYE先生が食レポにチャレンジしてくれました。なんとも不気味な。でも、私たちも普段、卵は食べるし、チキンも食べます。なのでその途中の段階のバロットを食べてもおかしいことはないのですけど。見た目がかなり。パロッツ君の先生たちはお綺麗なのに、食べているものはかなり刺激的です。 …
続きを読む

パロッツ君の故郷リンガエンにあるビーチの動画です。英語でも日本語でもない言語なので、何を話しているのかわからないのですが、リンガエンビーチの自然体な姿を見られるので楽しい。往々にしてYoutube動画は美化された映像が多いですから。出演している女性がパロッツ君のKAYE先生に似てる。 …
続きを読む

パロッツ君オフィスの近所にある大学です。PSU、省略しないとPangasinan State Universityです。日本語ならパンガシナン大学でいいのでしょうか。 おかげでこの近所の喫茶店は女子大生だらけ。女子学生の多い大学なのでしょうか。チアリーディングの制服を着たような子が多いのもなぜだかわかりません。 ここら辺の詳細を写真付きでレポートしたいところなのですが、変質者と間違えられても困るので撮影成功していません。 …
続きを読む

パロッツ君事務所のあるリンガエンには屋台がいっぱい。バナナフライなんて日本ではあまり食べられません。60円くらいだそうです。今回はパロッツ君のJEAN先生が、PSUからOJTで来てる学生さんたちを引き連れて食レポ動画にチャレンジしてくれました。パロッツ君事務所の中ではみられないJEAN先生も必見。 …
続きを読む

フィリピンでBBQと言えばバナナの葉の上に並べた華やかな食材たち。パロッツ君の公式ブログにもしばしば登場するフィリピン風BBQ。日本でBBQと言うと、火を起こして肉を焼いて食べるイメージですが、パロッツ君流BBQは、調理済みの食材を買ってきて、バナナの葉の上に並べて食べるだけ。何れにせよ美味しそう。 …
続きを読む

パロッツ君事務所のあるリンガエンにはタクシーがありません。 代わりに、普段の交通手段はトライシクル。サイドカーがカッコ良い。 オンライン英会話の公式Youtubeチャンネルより。 タクシーのないリンガエンではトライシクルが重要な交通手段。近所なら1回10ペソ程度。20円です。気分次第で15ペソくらいをあげれば良いでしょう。 日本にあったら遊園地のアトラクション。マッカーサーが乗ってそうなサイドカーから見るリンガエンの街並みは最高です。ぜひお試しください。パロッツ君の先生を隣に乗せてドライブはいかがですか? …
続きを読む

パロッツ君のあるリンガエンはビーチが有名。他に特に観光地もないからですが、リンガエンに来たときには一度は遊びに行ってみてください。でも、空から見るとそれなりにキレイ。 我々庶民が遊びに行った時はヘリコプターは飛ばせませんが、こんな美しいビーチをパロッツ君の先生と歩いたら気持ち良さそうじゃないですか? …
続きを読む

パロッツ君オフィスのあるリンガエンに来たら、ついでに行きたい場所はバギオ。動画は先生たちがバギオ研修に行くときのもの。パロッツ留学にも外出オプションがあります。バギオまでは車で2時間。パロッツ君の先生たちとこんな風に楽しく英語勉強するのはいかがでしょうか。 …
続きを読む

パロッツ君事務所のあるリンガエンでは今はお祭りの季節。 2019年1月28日、リンガエンでバグォーンフェスティバルの一環としてパレードが行われました。フェスティバル自体はいつ始まっていつ終わるのかあまりはっきりしない感じ。ミスコンテストやゲイコンテストなどなんでもあり。 …
続きを読む

2019年2月上旬の動画たち ※ほとんどDEMI先生のプロモーションビデオ ※ソフィー先生の早口言葉。幼稚園の先生みたいで良い※JOY先生の発音講座。さすがしっかりもの。動画も先生らしく仕上げています。 ※パロッツ留学inリンガエンの番外編。画像に動きを加えて、動画らし …
続きを読む

パロッツ君のあるリンガエンは常夏です。日本にはない雰囲気を楽しめます。一番上の乗り物はトライシクルと言って、リンガエンではタクシー替わりに使うものです。1回10ペソ(20円)ですが、距離によっては15ペソだったり20ペソだったりします。一番下のガンダムっぽい乗り物はジプニーといって、リンガエンのローカルバスです。1回8ペソ。物価も安いのでいろいろ楽しめるのがリンガエン。 …
続きを読む

今回の調査対象の喫茶店はAntonino's Cafe。パロッツ君オフィスからは徒歩10分。リンガエンのランドマーク「Rizal's Monument」公園の西側にあります。 この日にNancy先生が注文したのはミルクティーのミディアムで50ペソ(105円)。ドリンク類は50~100ペソ。食べ物はほとんどないようですが、ポテトやトースト類が100ペソ前後。 ジョリビーやマクドナルドではセットメニューが100ペソ程度で食べられるので、それに比べるとちょっと高いかなという印象を受けますが、相対的に喫茶店が高価なフィリピンの中では、ここは安価な部類。学生さんたちが論文を書いたりするのによく利用するそうです。 …
続きを読む