パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

前々回の記事で「最近のフィリピンペソ のレートを研究してみた」を公開しています。この3年間くらいは比較的良いレートで安定しています。5年くらい前に比べて2割ほどお得。現在では1万円を両替すると4,600前後のペソを受け取れます。この4,600ペソで何が出来るか考えてみ …
続きを読む

数値はインベスティング.comより*直近1年間のチャート 2019年4月23日のレートは2.1502を示しています。なので、 1万円をフィリピン・ペソに単純に両替すると、10,000 / 2.1502 = 4,651。手数料などを考えないと4,651ペソを受け取ることができます。簡単に言うと、円高・フィ …
続きを読む

ヤマト魂さんのYoutube動画よりパロッツ君の先生たちの暮らすフィリピンの物価はどれくらいなのでしょうか。興味深い動画がYoutubeにありましたのでシェアしたいと思います。ヤクルト5個入り40ペソ(80円)。試しに日本のイオンネットスーパーで価格を調べてみたら188円でし …
続きを読む

前回のブログで、マニラの中の田舎の賃貸物件の価格について書きました。一軒家の2階の一室。新築で小綺麗な部屋ですが6500ペソ(13000円)でした。今回は、リンガエンのパロッツ君校舎付近ではどうなのでしょうか。リンガエン家賃情報 ワンルーム(約12帖) ・アパートの場 …
続きを読む

ローカル物件の賃貸価格はいくらなのでしょうか。Youtubeで見つけた上の動画、紹介している物件は6500ペソ=13000円だそうです。新築で、一応マニラ。治安は悪くなさそう。1階には大家が住んでいて、賃貸物件はその2階になります。6、7畳のワンルームといった感じ。ト …
続きを読む

旅行に行くときにきになることの一つが現地の物価。日本ではできないような贅沢ができるなら旅行の楽しみも増えるというものです。フィリピンの物価は当然ながら日本より安いイメージがありますが、パロッツ君校舎のあるリンガエンはどうなのでしょうか。マニラより安いのは …
続きを読む

毎回パロッツ君の校舎のあるリンガエンに行くたびにに悩むのが宿泊するホテル選び。リンガエンはマニラから更にバスで6、7時間行った所にあるので、はるばる訪ねたからには10日間くらいは滞在したい。そうするとそんな高価なホテルには泊まれない。1泊3000円くらいのホ …
続きを読む

リンガエンは英語で書くとLingayen。パロッツ君校舎のある街なので、パロッツ君の学生なら名前は聞いたことがあります。けれど、リンガエンとはそもそも日本で言うと県なのか、市なのか村なのか。社会科で言う所の地理的数字的なものを考えたことがなかったので、ちょっと調 …
続きを読む

パロッツ君校舎のあるリンガエンから車で1時間。バスなら2時間くらいかかりますが、フィリピンを代表する観光地にこれくらいの時間で行けるなら近い方でしょう。今回パロッツ君の先生たちが遊びに行ったのはハンドレッドアイランド。島です。既に紹介済みですが、パロッツ …
続きを読む