パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

IMG_1712


パロッツ君のあるリンガエンは常夏です。日本にはない雰囲気を楽しめます。一番上の乗り物はトライシクルと言って、リンガエンではタクシー替わりに使うものです。1回10ペソ(20円)ですが、距離によっては15ペソだったり20ペソだったりします。一番下のガンダムっぽい乗り物はジプニーといって、リンガエンのローカルバスです。1回8ペソ。物価も安いのでいろいろ楽しめるのがリンガエン。