パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。


パロッツ君がパンガシナンツアーを企画しているようです。パンガシナンとは、パロッツ君校舎のあるリンガエンを中心としたもう少し広い範囲。パンガシナンが県だとすると、リンガエンはその県庁所在地のようなものです。

ツアー先の観光地は主に3箇所。

・ハンドレッドアイランド
 シュノーケリングやバナナボート遊びが出来るでしょう。パロッツ君の先生たちとの海遊びですね。私は水着に着替えたりするのが面倒なので海遊びはあまり好きではありませんが、日本ではお金のかかる遊びだけに、フィリピンで経験するのは良いかもしれません。

・バギオ
 個人的に好きな場所。多分、ライトパークにも行くと思います。ライトパークではポニーで乗馬を楽しむことができます。非常によく訓練されているので、未経験者でもゴーカートのように馬を操ることができます。乗馬は実は簡単です。1時間以上のコースだと、馬に乗ったまま一般道に出て行くので、インディアンになった気分を楽しむことができます。かなりオススメ。

・リンガエンビーチ
パロッツ君スタッフの誰が好きなのかはわかりませんが、何かと出てくるBOODLE FIGHT。フィリピン軍隊式食事法です。バナナの葉の上に肉や魚を並べて手づかみで食べるアレです。これがいわゆるBBQです。リンガエンビーチで企画されているようです。

短期間でいろいろな場所を楽しめるのはツアーの良いところ。宿泊するホテルはどこになるのでしょうか。恐らくはパロッツ君スタッフのお気に入りで、パロッツ君校舎からも近い「ベルガモホテル」でしょう。私が個人的に良いなと思う「MCホテル」の可能性も。

2019年4月24日現在では、該当日時の関西⇄マニラのJETSTARのチケットは2万円前後。セール価格なので予約するならお早めに。