パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

私の予想では、”Cubaoバスターミナルでビクトリーライナーに乗ってViganまで11時間の乗車”だったのですが、違ったようです。正解はPARTASバスのLaoag行きに乗って、Viganで降車と言うルートのようです。


8時間で到着だそうです。

PARTASバスって、早いんですね。ちなみにマニラ⇄ビガンのバス代は760ペソ(1,600円)くらいです。私も一度は行ってみたいビガン。次回ぜひこのPARTASバスに乗って行ってみようと思います。

現在先生は車内で映画鑑賞をしながら無事に移動中。1本目「Aqua Man」。2本目「TRIPLE THREAD」だそうです。私は両方とも知らない。
 
PARTASバス・ターミナルはここ