パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

今回、リンガエンに行くにあたり、フィリピンではクラーク国際空港を使います。
関西国際空港からクラーク国際空港に行くジェットスターは2019年5月現在、1日に1本だけ。12:55に離陸し、16:15に空港到着です。飛行時間は4時間20分。

さて、クラーク国際空港からリンガエンまでの移動。

クラーク国際空港
 ↓ 空港ジプニー
 ダウ・バスターミナル
 ↓ ビクトリーライナー
リンガエン

できればその日のうちに到着したい。出国手続きや、空港ジプニーの待ち時間などを考えると、早くてもダウ・バスターミナル到着は17:30。この時間でGoogleマップで調べてみよう。


やっぱり到着できない。しかもCarmenという謎の街で乗り換えがあるらしい。どうしよう。