パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。


リンガエンは物価も安く居心地も良いので、時間のある人はつい長期滞在になりがちです。けれど、よほど田舎生活の好きな人でなければちょっと退屈してしまいます。

そんな時はリンガエンからバスで20ペソ(40分くらい)のダグパンCSIに行くのはいかがでしょうか?

IMG_20190620_130106
※バスからの眺め

IMG_20190620_131226
 
このような、一見するとリンガエンにもありそうな大型スーパーですが、中に入ると
けっこう広いです。行きは中央公園からダグパン行きのバスが始発で出ているので乗車は簡単です。トライシクルで行く時は300ペソくらいです。頑張って探せば250ペソで行ってくれるトライシクルもありました。

IMG_20190620_132231

 中はこんな感じ。バギオのSMモールほど大きくはありませんが、必要十分。

IMG_20190620_132239

 ミスタードーナツなどもあります。ぜひ一度お試しください。