パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。

私がフィリピンで一番好きな町バギオ。私が20代の時に英語留学で短期滞在をしたのがバギオだったからです。サマーキャピタルとも呼ばれ、真夏の暑い時にはフィリピンの行政府がマニラから移されるとも聞きます。治安も良く、安心して暮らせる町でもあります。

そんな素敵なバギオですが、パロッツ君のあるリンガエンからは車で4時間。今回紹介されている小型のバンで行くと3時間。少し早くつきます。170ペソなので、日本円で350円くらい。フィリピンって交通費が安い!

しかし、パロッツ君の事務所からトライシクルで3分。乗り場を紹介するのだけに先生たち5人も出動したんですね。



How to Go to Van Terminal going to Baguio/バギオ行きバン乗り場(リンガエン編)

This video is how to go to Van Terminal going to Baguio by Parrots Kun Teachers. It takes 2 and half hours from Lingayen and cost only 170 Pesos. Why do not you visit Baguio?