パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

パロッツ君の先生だけでなく、もっとフィリピン人の友達を作ろう!笑顔に溢れた彼ら彼女たちとの交流は私たちをハッピーにしてくれます。このブログでは、フィリピン人と仲良くなるための基礎知識を共有していきたいと思います。



パロッツ君の先生たちが新しいチャレンジをしました。
”100ペソで何が買えるのか?”
彼らはリンガエンマーケットで食べ物や雑貨を買ってみました。

Parrots teachers tried another new Challenge!
" What can 100 PESO buy for? "
They visited to Lingayen Market and tried to buy Food and Goods for 100 PESO.
What could they buy?
Please watch the video and leave your answer in comment box!!
100ペソで何が買えるのか。100ペソは日本円では200円。
マーケットに行くまでの歩いている部分は早送りなしで、メインテーマのマーケット到着して買い物を始めたところから倍速編集がされている不思議な動画。動画作成者のポール君の特別な感性が垣間見られますが、BGMのドラえもんの歌は大好きです。

最終的に100ペソで購入できたものは、
・ポップコーン(10ペソ)
・りんご2個(25ペソ)
・フィリピン風ナゲット1カップ(20ペソ)
・シューマイ6個(30ペソ)
・なぞのジュース3つ(?ペソ)

ケイ先生、ジアン先生、ジョイ先生、素敵な3時のおやつが手に入ったようです。詳しくは動画で。