パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

カテゴリ: パロッツ君

パロッツ君事務所付近の港に関する昭和20年の新聞記事

ヤフオクで発見。■朝日新聞 昭和20年1月10日紙面 ・敵主力リンガエン沖到着(ルソン島戦) ・決戦場フィリピン島 ・B29六十機来襲 ・帝都上空でB29に体当たり刹那 今では平和になったリンガエンですが、ほんの70年前は太平洋戦争の主戦場でした。次回パロッツ君のリ …
続きを読む
パロッツ君の先生たちは歌が上手です!

パロッツ君きっての日本語の達人ジアン先生の指導のもと、パロッツ新人講師のみなさんが日本語のお勉強中です。実は彼女たち、日本語はまだまだ話せません。入社したばかりですから。これから少しずつ勉強していきます。ジアン先生だって入社したばかりの時は同じく日本語 …
続きを読む
パロッツ君の先生たちと休日を過ごしませんか?

最近はリンガエンもずいぶんと便利な町になりました。パロッツ君が誕生したのは8年くらい前だったと思いますが、その頃はマクドナルドもありませんでした。 今ではシェーキーズまでできました。その隣のSave Moreは大型スーパー。必要なものは何でもそろいます。もうリン …
続きを読む
最近のリンガエンへの交通事情

そろそろちょっと海外へ行きたくなってきました。そんなときはパロッツ君のリンガエン校舎にでも遊びに行くのはどうでしょうか。 チケット代も年間を通して考えても最安値の2万円前後。CRKはクラーク国際空港で、パロッツ君の事務所からは一番近い空港です。NAIA空港⇄リン …
続きを読む
パロッツ君のあるリンガエンの田舎生活に疲れたらダグパンCSIで気分転換

リンガエンは物価も安く居心地も良いので、時間のある人はつい長期滞在になりがちです。けれど、よほど田舎生活の好きな人でなければちょっと退屈してしまいます。そんな時はリンガエンからバスで20ペソ(40分くらい)のダグパンCSIに行くのはいかがでしょうか?※バスからの …
続きを読む