パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

カテゴリ: リンガエンの食事

【ココナッツ】リンガエンのココナッツは大きい

花音チャンネルの花音ちゃん。相変わらず可愛い。それはそれとして、イギリスのココナッツは小さいみたい。150円だそうです。パロッツ君校舎のあるリンガエンではココナッツは40ペソ(80円)でもっと大きい。ちなみに、パロッツ君校舎の責任者がココナッツ好きなので、スタッ …
続きを読む
フィリピンではどこでもBoodle Fight

リンガエンでも例外ではなく、相変わらずBoodle Fight。焼き魚ありチキンありで美味しそう。ただ、魚が食べたければそこら辺の食堂で。チキンが食べたければマンイナサルあたりのファーストフード店で食べると半額以下で食べられます。日本でも同じですが、バーベキューとい …
続きを読む
フィリピンのケーキの味は?

前回の記事「リンガエンのスーパーSAVEMOREの紹介」で紹介したケーキ。実は食べることができました。以前退職した先生がパロッツ君事務所に遊びに来て、手土産で持って来てくれたとのこと。全く同じものでびっくり。なぜかガードマンが食事の準備もしてくれる例のケーキ美味 …
続きを読む
リンガエンのスーパーSAVEMOREの紹介

入り口ではボディーチェックなぜかマシュマロがたくさん。様々な種類がありましたカップラーメンも日本より多いかも。ほとんどが日清。なぜか小さなカップが多い。一つ30円くらい。果物もあります。果物は外のマーケットの方が種類は多い野菜も少しだけ。だぜだろう肉二階は …
続きを読む
フィリピンのミスタードーナッツの味は?

リンガエンのバスターミナルにあったミスタードーナッツ。値段は大体一つ50円くらい。日本での値段の半分以下ですが、美味しさも半分くらい。 クラーク国際空港のミスタードーナッツ。店構えは少し綺麗。でも味は一緒。結論として、ミスタードーナッツはフィリピンに来てま …
続きを読む