パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ

華やかなマニラとは違った、フィリピンの田舎暮らしが体験できるのがリンガエン。パロッツ君の事務所はここにあります。良くも悪くも刺激的なフィリピンらしさがたくさん。このサイトで心の準備をしてもらって、ぜひ遊びに来てください!

カテゴリ: 交通手段

パロッツ君のあるリンガエンの風景

パロッツ君のあるリンガエンは常夏です。日本にはない雰囲気を楽しめます。一番上の乗り物はトライシクルと言って、リンガエンではタクシー替わりに使うものです。1回10ペソ(20円)ですが、距離によっては15ペソだったり20ペソだったりします。一番下のガンダムっぽい乗り物はジプニーといって、リンガエンのローカルバスです。1回8ペソ。物価も安いのでいろいろ楽しめるのがリンガエン。 …
続きを読む
パロッツ君事務所からはバスで2時間。ハンドレッドアイランド周辺の交通事情

パンガシナン州の数少ない観光地、ハンドレッドアイランド。きれいなビーチです。推定予算は4人で行った場合、1人あたり1,500ペソ(3,200円)。島のあちこちには小さなコテージがあり、昼食を提供している。人数によって500~1,000ペソ。一人当たり200~300ペソだそう。ジョリビーなどよりは高いけど、観光地としては良心的な価格。この写真のときは、先生たちは節約のためにランチは持ち込みで船の上で食べたそう。 …
続きを読む